成功する福祉事業の始め方

福祉事業の開業準備 まず、開業するための準備として情報の収集が必要不可欠です。
国や自治体などから受けることのできる助成金制度について、また
大まかな場所の選定や規模、施設の形態など、ごく初期段階での
選定事項よりアドバイスいたします。
 
大まかなスケジューリング 次に開業に向けての大まかなスケジューリングを組んでいきます。
弊社では今までに開業サポートを手掛けてきた数多くの事案をもとに
成功するため、無理のない開業フローをご提案させていただきます。

必要書類を作成し提出する 最後に市町村へ提出するための書類を作成します。
この作業は人によっては非常に複雑に感じたり、また書類作成の
時間を施設開設への準備へ充てたいという方もいらっしゃいます。
そのような方は書類の作成、市町村への提出の代行を弊社提携の
行政書士事務所へご依頼いただくこともできます。